腹筋のためにパーソナルジムに通うのはNG?くびれを作る環境と鍛え方

  • パーソナルジム入会準備ガイド

「きれいなくびれを作りたい」「腹筋を割りたい」など、理想の身体を作るために腹筋を鍛えたいですよね。

その方法の1つとして「パーソナルジム」がありますが「運動初心者」を除いて、腹筋を鍛えるためにパーソナルジムに通うことを、おすすめしていません。腹筋を鍛えるのは自分でも十分可能なのに、パーソナルジムに通うと割高になってしまうからです。

この記事では元トレーナーの筆者が、腹筋を鍛えるためにパーソナルジムに通うことを、おすすめできない理由を解説します。続いて、運動初心者にはおすすめできる理由を解説。最後に、具体的な腹筋メニューをご紹介します。

この記事を読んで、腹筋を効率よく鍛えて理想の身体を手に入れるための、ジムの選び方やトレーニング方法を知りましょう。

腹筋を鍛える目的でパーソナルジムに通うことがおすすめできない理由

腹筋を鍛える目的で、パーソナルジムに通うことは「運動初心者」を除いておすすめしていません。その理由は以下の2つです。

・腹筋だけ鍛えるのは自分でも可能
・コース料には腹筋を鍛えること以外も含まれている

腹筋だけ鍛えるのは自分でも可能

腹筋だけを鍛えるならパーソナルジムに通わなくても、自宅で十分に鍛えられます。その理由は以下の3つです。

1・腹筋だけなら自分の体重で十分に鍛えられる
2・トレーニング法はネット記事やYouTube上でたくさん公開されている
3・自宅で本格的にやる場合も、器具は比較的安い

1・腹筋だけなら自分の体重で十分に鍛えられる

腹筋を鍛えるだけなら、自分の体重で十分に鍛えられます。腹筋を鍛えるトレーニングの代表的なメニューには、シットアップ(一般的な腹筋)やツイストレッグレイズ(仰向けで寝て、足を左右に倒す)など、自分の体重を使ったものが多いです。

よほど上級者でない限り、自分の体重で十分に鍛えられます。普通のシットアップでは物足りなくなっても、クランチ・レッグレイズ・Vシットアップなど、自分の体重で鍛えられるメニューが豊富にあるのです。

2・トレーニング法はネット記事やYouTube上でたくさん公開されている

一度ネットの記事やYouTubeなどを調べてみてください。腹筋を鍛えるためのさまざまなトレーニング方法が見つかるので、初心者でも有効な腹筋メニューを実践できます。

特にYouTubeでは、多くのフィットネス系YouTuberが活動中です。腹筋を鍛えるためのメニューが豊富にあるため、好きなYouTuberを探して実践してみてください。きっと楽しく腹筋を鍛えられます

3・自宅で本格的に行う場合も、器具は比較的安い

もし本格的に腹筋を鍛えたい場合も、腹筋を鍛える器具は、ジム費用と比較して安く購入できます。Amazonにて、腹筋ローラーは1000~3000円程度、シットアップベンチも5000~10000円程度で購入可能です。

ちなみにトレーニング歴10年以上の私も、週2~3回、2分程度の腹筋トレーニングで6パックを維持しています。器具は使っていません

コース料には腹筋を鍛えること以外も含まれている

パーソナルジムに入会する場合、料金にはさまざまな費用が含まれます。入会金や月会費、食事管理の費用などです。もちろんトレーナーからマンツーマンでトレーニングや食事指導が受けられるため、結果が出るのは早いでしょう。

ですがほとんどのパーソナルジムの料金は、腹筋だけでなく全身のボディメイクのための費用なので、腹筋だけを鍛えたい場合は割高となってしまいます。腹筋を鍛えるためにジムに通いたい場合、パーソナルジムではなく、一般的なトレーニングジムに通うのもおすすめです。

ただし「運動初心者」であれば、腹筋を鍛える目的であっても、パーソナルジムに通うこともおすすめしています。それはなぜでしょうか?

腹筋を鍛えるためにパーソナルジムに通う理由

「運動初心者」であれば、腹筋を鍛える目的でパーソナルジムに通うのもおすすめです。それはなぜでしょうか? 理由は以下の4つです。

正しい腹筋の仕方がわかる
・腹筋トレーニングの種類が豊富
・腹筋を割るためには食事管理も必要
・トレーナーによるモチベーションサポート

正しい腹筋の仕方がわかる

筋肉を効率よく鍛えるためには、正しいフォームを覚えなければなりません。腹筋も同様です。運動初心者の場合、なかなか正しいフォームで行えない場合があります。パーソナルジムなら、トレーナーにマンツーマンで指導してもらえるため、あなたにあった正しいフォームを指導してもらえるでしょう。

正しいフォームでトレーニングをできれば、結果が出るのも早くなりますし、トレーニングのモチベーション維持にもつながります。

腹筋トレーニングの種類が豊富

腹筋トレーニングにはさまざまな種類がありますが、自分で勉強したり、正しいフォームを身につけたりするのは難しいもの。パーソナルジムでは、トレーナーがマンツーマンで指導してくれるため、あなたに合わせてさまざまな腹筋トレーニングを指導してもらえるのです。

また、器具が必要なメニューもあります。パーソナルジムなら器具を使ったメニューも指導してもらえます。

腹筋を割るためには食事管理も必要

腹筋を割るには、食事管理も必要です。ですが、糖質を制限しつつ必要な栄養素をしっかり摂るなど、自分で行うのはとても難しいもの。その点パーソナルジムでは、食事指導も行われることが一般的です。

トレーナーに正しい食事の摂り方を指導してもらうことで、目標達成に近づきます。

トレーナーによるモチベーションサポート

理想のボディを目指すには、モチベーションの維持がとても重要です。日々の仕事や家事・育児の疲れ、生理周期・ホルモンバランスなどで、モチベーションを維持できないこともあります。トレーニングをサボりたくなったり、暴飲暴食したくなったり…

多くのパーソナルジムでは、LINEやメールなどで、ジムにいる時間以外も相談を受け付けています。モチベーションが下がって怠けそうになった時は、ぜひ相談してみてください。あなたのモチベーションをトレーナーがサポートしてくれます。

では、パーソナルジムで行われる腹筋のトレーニングには、どのようなメニューがあるのでしょうか? さっそくご紹介します。

パーソナルジムで行う腹筋を鍛えるトレーニング5つ

パーソナルジムで行われる、腹筋を鍛えるトレーニングメニューを5つご紹介します。自宅で行えるメニューもあるので、ぜひ実践してみくださいね。

・クランチ
・レッグレイズ
・サイドクランチ
・ツイストレッグレイズ
・ロータリートーソー

クランチ

腹筋のトレーニングメニューの中でも、初心者向けのメニューが「クランチ」です。特に腹筋の上部へ効きやすいメニューです。器具は必要ありません。

1・仰向けに寝て、膝を立てる
2・手を頭の後ろに組む
3・おへそをのぞき込むように、ゆっくり背中を丸める
4・限界まで丸めたら、ゆっくり戻す
5・肩と手が床につかないギリギリのところまで戻して、3へ
6・3~5を10回繰り返す。2~3セット行う。

詳しくは動画を見ながら行ってみてください。

レッグレイズ

続いて、腹筋の下部に効きやすい「レッグレイズ」をご紹介します。こちらも器具は不要です。

1・仰向けに足を伸ばして寝る
2・手は身体を固定するため、少し開く
3・足を伸ばしたまま、ゆっくり上に上げる
4・足と体幹が90度になるまで上がったら、ゆっくり戻す
5・足が床につかないギリギリのところまで戻して、3へ
6・3~5を10回繰り返す。2~3セット行う。

詳しくは動画を見ながら行ってみてください。

サイドクランチ

続いては脇腹の「腹斜筋」に効くメニューです。最初に「サイドクランチ」をご紹介します。器具は不要です。

1・鍛えたい筋肉を上にして横になる
2・上の股関節と膝を90度に曲げて、下の手を前に出し、上の手を頭の後ろへ
3・脇腹を曲げて、横に起き上がる。
4・脇腹が曲がらないところまで上げたら、ゆっくり戻す
5・下の肩が床につかないギリギリのところまで戻して、3へ
6・3~5を10回繰り返す。2~3セット行う。

詳しくは動画を見ながら行ってみてください。

ツイストレッグレイズ

次も脇腹に効くメニューの「ツイストレッグレイズ」をご紹介します。こちらも器具は不要です。

1・仰向けに足を伸ばして寝る
2・手は身体を固定するため、横に開く
3・足を伸ばしたまま、足と体幹が90度になるまで上に上げる
4・足を伸ばしたまま、ゆっくり左右にふる
5・足が床につかないギリギリのところで戻して反対にふる
6・20回繰り返す。2~3セット行う。

詳しくは動画を見ながら行ってみてください。

ロータリートーソー

最後はマシンを使ったメニューのご紹介します。腹斜筋を鍛える「ロータリートーソー」です。器具を使う分、筋肉に強い刺激を与えられるため、トレーニングに慣れてきた方でも十分に効かせられます。

1・20回程度できる重さに設定する(実際にやってみて、重さを調節してください)
2・マシンに座り、バーを握る
3・脇腹の力で、腰か肩を左右に回す(腰が回るマシンと肩が回るマシンがあります)
4・限界まで回したら反対に回します。
5・20回繰り返す。2~3セット行う。

詳しくは動画を見ながら行ってみてください。

まとめ

今回は、腹筋を鍛えるためにパーソナルジムに通うことをおすすめできない理由や、運動初心者にはおすすめできる理由を解説しました。そして、具体的な腹筋のトレーニングメニューもご紹介しています。

運動初心者は、腹筋を鍛えるためにパーソナルジムに通うのもありですが、初心者でない方はできる限り自宅や一般的なトレーニングジムで鍛えましょう。効果も十分に見込めますし、出費を抑えられます

具体的な腹筋を鍛えるトレーニングメニューも、この記事を見ながら実践してみてください。パーソナルジムに通わなくても、効率よく腹筋を鍛えて、理想の身体に近づけます。

Let’s SHARE!

本記事の監修者

hayashimoto


林本直

健康科学部卒 元日本体育協会公認アスレティックトレーナー&NSCA-CSCS。大学日本代表選手(ゴルフ、ビーチバレー)のトレーニングコーチや、ラグビーチームのトレーナーを経験。現在はサプリメントインストラクターを取得し、ライターをしながらオンラインでボディメイクを指導している。

関連記事