パーソナルジムの服装とは?レンタルよりも自前が良い理由も合わせてご紹介します

  • パーソナルジム入会準備ガイド

パーソナルジムに行くことを決めたのはいいものの、どんな服装で行けばいいのか?

あなたも、そんな悩みをお持ちではありませんか?

そこで今回は、パーソナルジムの服装とは?」というテーマで、

・パーソナルジムに行く際の服装で気を付けるべき点
・服装を揃えるといくらぐらいかかる
おすすめの服装

これらについて、現役パーソナルトレーナーが分かりやすくご説明します。

これを読んで、間違いのない服装で、自信を持ってパーソナルジムに通いましょう。

パーソナルジムの服装とは?

まずは、パーソナルジムに行く際の服装選びで、基本となる考え方についてお話ししていきましょう。

必要なのはトップス、ボトムス、シャツの3つ

結論から言うと、まず必要となるのは、

トップス
ボトムス
シャツ

の3点です。

この3点があれば運動自体は可能なので、その他にもあったらいい道具などもあるんですが、最低限この3点を揃えれば間違いないでしょう。

シューズの要否は確認する

その他に考えられる持ち物は、トレーニング用のシューズです。

ただこちらは、ジムによっては外靴のまま、もしくは裸足でトレーニングを行うケースもあるので、事前に確認しておく必要があります。

シューズに限らず、疑問点などがある場合は、気軽に問い合わせして確認しましょう。

次に、服装一式を揃えるには、どの程度の費用が必要なのかを見ていきましょう。

パーソナルジムの服装を揃えるとどれくらいかかる?

必要な服装が分かったところで、

「一式揃えるとどれぐらいの費用が必要なの?」

という疑問が浮かんでくると思います。

当然こだわればこだわるほど、かかる費用は高くなりますが、一般的には1~2万円あれば十分揃えることが可能でしょう。

通うのは週1-2回なので、とりあえず1式で足りる

パーソナルトレーニングは通常、週に1~2回トレーニングを行うことが多いため、とりあえず1式揃えておけば十分です。

1式あれば、毎回のトレーニング後に洗濯してウェアをやりくりすることも、それほど難しくありません。

初めはまず、1セット揃えてみて、余裕があれば追加していくのが良いでしょう。

ピンキリだが1-2万円程度

トレーニングウェアもブランドにこだわれば、揃えるための費用はいくらでも高くなってしまいます

もちろん、気に入ったウェアを着ることは良いことです。ただ、特にこだわりがなければ、まずは平均的なウェアから購入してみることをおすすめします。

初期費用にお金がかかり過ぎるということで、開始をためらっては本末転倒ですよね?

もちろんピンキリではありますが、それぞれのウェアの、おおよその価格帯目安は以下の通り。

・トップス 3,000~5000円
・ボトムス 2,000~4,000円
・シャツ 1,000~3,000円

なおパーソナルジムになかには一式レンタルできるジムもあります。

しかしレンタルよりも、自前でウェアを揃えるのがおすすめ。次はその理由について説明いたします。

レンタルよりも自前が良い理由

理由は以下の通りです。

・自分の好きな服装でモチベーションが上がる
・自宅からトレーニングウェアで通うことができる(着替え不要)
・レンタルの場合、サイズが合わないこともある

ではみていきましょう。

自分の好きな服装でモチベーションが上がる

一番の理由は、自分の好きな服装でトレーニングすることで、モチベーションが上がりやすいことです。

トレーニングを継続していく上で、モチベーションを保つことはとても大事なんですよね。

お気に入りのウェアを準備することで、それを着て運動すること自体が楽しみになり、モチベーションを保ちやすくなることが期待できます。

自宅からトレーニングウェアで通うことができる(着替え不要)

自前のウェアだと、ジムに着いた後の着替えが不要になるのも大きな利点でしょう。

着いてから着替えると、場合によっては、トレーニングの開始時間が遅れてしまう可能性もあります。

せっかくのトレーニング時間を、十分に活用するためにも、自前のウェアはおすすめだと言えますね。

レンタルの場合、サイズが合わないこともある

意外と盲点なのが、レンタルウェアだとサイズが合わない場合があることです。

先ほどモチベーションの話をしましたが、サイズの合わないウェアでトレーニングすると、

なんかやる気が出ない・・」なんてことも。

そういったことを考えると、自前でジャストサイズのウェアを準備することが安心ですね。

次に、パーソナルジムでの服装を選ぶ際に、どういったことを考えて選べばいいのかについて、具体的にご説明していきたいと思います。

パーソナルジムの服装の選び方

パーソナルジムの服装を選ぶ上で、基準となる考え方は大きく3つ。

自分に合った服装を選ぶ
トレーニングメニューに合わせる
・迷ったら、一般的なトレーニングウェアでOK

自分に合った、お気に入りの服装を選ぶ

まずは、自分の体型に合った、ジャストサイズのウェアを選ぶことが大事です。

動きやすさ、違和感なくトレーニングできることを考慮して選びましょう。

また前述のとおり、自分が気に入っているということも、とても大事な要素といえるでしょう。

トレーニングウェアにも流行りなどがありますが、そもそも、自分自身が気に入っていなければ気持ち良くトレーニングできません。

以上の理由から、お気に入りのウェアを探してみましょう。

トレーニングメニューに合わせる

トレーニングをするためのウェアを買う以上は、トレーニングメニューに合わせて、選ぶという視点も大事でしょう。

例えば、有酸素運動が多かったり、ハードにトレーニングを行う場合。

この場合は、大量の汗をかくことが予想されるので、通気性・速乾性を重視して選ぶことが必要と言えます。

自分の希望や、パーソナルジムの特性によって、トレーニングメニューは大きく変わります。

そういった点も下調べをした上で、服装選びをすると間違いが少なくなるでしょう。

迷ったら、一般的なトレーニングウェアでOK

「それでも何を買ったらいいか分からない」

とか

「迷ってしまって決められない

という人は、一般的なトレーニングウェアを買えば、間違えることはないでしょう。

パーソナルジムはトレーナーとマンツーマンであるため、他人の目を気にする必要がないということもあります。

ただし、そういった場合でも前述のとおり、サイズだけ間違わないように注意しましょう。

それでは次章では、実際にどこで買えばいいのかについて、具体的にご紹介していきましょう。

実際、どこで買えば良いの?

服装を選ぶ際に気を付けることが理解できたところで、実際にどこでウェアを購入すればいいのかについて、お話していきます。

服装にこだわりが無い方向け:Amazon、楽天

特に服装にこだわりがない方は、Amazon、楽天などで購入するのがいいと思います。

これらのサイトでは、価格的にも最も安くトレーニングウェアを買うことができるし、何より自宅で簡単に買える点も大きなメリットですよね。

「トレーニングウェア」や「フィットネスウェア」で検索してみてください。

安くてもオシャレなウェアも多いですよ。

服装にこだわりたい方向け:ブランドの公式サイト

私は見た目や質にこだわりたい。

という方にはブランドの公式サイトで購入するのがおすすめです。

なんといっても、有名ブランドの商品は見た目、質ともにレベルが高い

また公式サイトでは、割引クーポンがあったり、最寄りのコンビニで商品を受け取れるなどのメリットもあります。

オンライン限定の商品もあったりするので、「他の人と同じものはいや」という方には、ピッタリと言えるでしょう。

さらにこだわりたい方向け:ブランドの実店舗

さらに自分に合ったウェアを見つけたい。

という方には、ブランドの実店舗に足を運んでみることをおすすめします。

実店舗に行く最大のメリットは、実際に試着したり、商品に触れて材質を確認できるところ。

微妙なサイズ感だったりは、やっぱり実際に着てみる、触れてみることを通じてしか分からないと思います。

こだわりの強いあなたは、実店舗で自分に合う最高の1着を探してみてください。

パーソナルジムに通う前に知っておこう!おすすめの服装

男性におすすめの服装

1.アンダーアーマー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by seiji.k (@seiji_workout_50)


人気があり、ジムでも着ている人が多いのがアンダーアーマーのウェアです。

落ち着いたデザインのものから、オシャレなデザインのものまで幅広いラインナップがあります。

アンダーアーマーの商品は、伸縮性、速乾性が抜群に良いです。

2.アディダス

スポーツ愛好家から根強い人気があるのが、アディダスのウェアです。

最近は若者向けのデザインも豊富に揃っているので、年齢関係なく着ることが出来るブランドでしょう。

3.オークリー


サングラスで有名なオークリーですが、実はスポーツウェアもカッコイイんです。

オシャレな上に軽くて、速乾性も高いウェアは1度着たらリピート間違いなしですよ。

女性におすすめの服装

1.ナイキ

定番ですが、ナイキの女性向けウェアはオシャレなもの、可愛いものが揃っているのでおすすめです。

2.プーマ

最近、筋トレ女子の間で人気沸騰中なのがプーマのスポーツウェアです。

一昔前にはジャージのイメージが強かったですが、スポーツウェアのラインナップも豊富に揃っています。

しかも可愛いデザインのものが多いので、機能性+オシャレも気になる人にはピッタリと言えるでしょう。

3.アンダーアーマー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by M.T (@white.pink1630)


男性のおすすめでもご紹介しましたが、アンダーアーマーのスポーツウェアは女性にもおすすめです。

伸縮性がとても良いので着心地抜群ですよ。

まとめ

今回は「パーソナルジムの服装とは?」をテーマに、実際にどのような服装を揃えるべきかお話してきました。

まとめると、

トップス、ボトムス、シャツの3点を揃えると良い。1~2万円程の費用で揃う。
レンタルより自前で揃えた方が、モチベーション、着替えの手間、サイズ感の観点からおすすめ。
・こだわりがなければ、Amazonや楽天などで購入しても良いが、やはり有名ブランドのスポーツウェアは質が良いのでおすすめ。

今回の記事を参考に、お気に入りのウェアを見つけていただいて、気持ち良くパーソナルジムに通えることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Let’s SHARE!

本記事の監修者


山口哲也

NSCA-CPT。公務員からパーソナルトレーナーに転職という異色の経歴を持つ。現在はSTYLE-GYMチーフトレーナー。フィットネス情報を執筆するライターとしても活動中。

関連記事