パーソナルジムの全額返金保証は本当?【元トレーナーが解説】 | RE:NOW

パーソナルジムの全額返金保証は本当?【元トレーナーが解説】

  • パーソナルジムQ&A

元パーソナルトレーナー/フィットネスライター

鈴木晴喜

「入会したけどトレーナーや設備が金額に見合わないレベルだった」
「パーソナルジムの言われたとおりにやったけど結果が出なかった、むしろ太った」
「無理やりサプリを売りつけられたら嫌だ」

そんなサービスだったら返金してほしいと思っても無理はありません。しかし、実際のところ返金に応じてくれるのでしょうか。

この記事では、そんな全額返金保証を謳うパーソナルジムの実情について解説していきます。

「もしも結果がでなったら不安で躊躇している」「入会直後だけど退会を検討している」という方はぜひ参考にしてください!

パーソナルジムの全額返金保証とは

パーソナルジムの中でも全額返金保証を設けているジムもありますが、どんなルールを定めているのでしょうか?適応されやすい条件と注意点について解説します。

ジムによって異なるが「入会後30日以内・全額返金」が多い

全額返金保証が適応される条件としては以下のパターンが多いです。

  • 入会後30日以内
  • トレーニング指導回数が4回以内
  • 週1回以上来店していて、入会から30日以内

全額返金保証はパーソナルジムのなかでも大手企業が実施している場合が多く、中小・個人経営のパーソナルジムでは少ない傾向にあります。

パーソナルジム選びで全額返金保証に重きを置いている方は、多店舗展開している大手ジムを選んだほうが無難でしょう。

自己都合や素行が悪い場合は、適用が除外される場合もある

全額返金を求める方の中には、前述した期間や回数以内でも適応されない場合があります。

以下が具体的な適応除外の例です。

  • パーソナルトレーナーの指示通りの運動や食事を実施していない
  • ジム側のミスではない予約日時間違いや当日の予約キャンセルなどの回数消化への理解が無い
  • 他の会員に対して故意に迷惑な行為をした
  • ジムの営業妨害をした
  • 規定回数、期間外である

あまりにも自己中心的なご意見ジムの指針にそぐわない素行が悪いお客様には適応されない場合もあります。

そのため、結果が出なかった=全額返金してくれる訳では無いことも留意しておきましょう。

 

このように、条件はあるものの適用される否かにおいて明確な判断(ちゃんとやっている・やっていないなど)をすることは難しい状況ですが、実際のところトラブルはあるでしょうか。

この後は返金保証をめぐるトラブルの実情について解説します。

全額返金保証をめぐるジム側とのトラブルの可能性

実際にトラブルは起きるのでしょうか?「万が一、結果が出なかった場合に備えて知っておきたい」という方はぜひ参考にしてください。

基本的にトラブルは少ない

ほとんどのパーソナルジムは契約時に案内することを徹底しているため、トラブルは少ない傾向にあります。具体的な実情について以下にてご紹介します。

実際に返金を求めてくる人は◯%と少ない

パーソナルトレーニング利用者数が251万4,260人(2017)に対し、寄せられた声は5,052件(2017年)。

返金を求める方はなんと全体の1%以下です。

※経済産業省が提示している長期データと国民生活センターに寄せられた相談件数より算出

ただし、上記数値はフィットネスジム利用者も含むため、実際はより母数が少ない数値になると予測されるので参考値としてご参照ください。

契約時に適用条件が事細かく記されている

入会する際に記載する契約書に適応される条件の詳細が記載されています。

基本的にどのパーソナルジムも読み上げや記載場所の案内をしてくれるのですが、中には「ご一読ください」の一言で案内すらしないジムもあるので、不安に思う方は案内担当者に対象期間や回数・確認、適応条件を確認しておくと良いでしょう。

初めてパーソナルジムを利用する方ほど、確認しておくことをおすすめします!

SNSでも「返金されない…」との投稿は見当たらない

SNSなどのネット上での情報拡散が当たり前になっている現代、年々パーソナルジム数が増えているにもかかわらず「返金されなかった・ふざけるな!」のような投稿は見当たりません。

その理由は、パーソナルジム側の全額返金保証に関する案内を徹底しているため、顧客も納得した上で契約しているから。

トレーナー側もパーソナルトレーニングが決して安くない料金であること・お客様が覚悟を決めて行動してくれたことを重々理解しています。

だからこそ、責任感をもって対応する姿勢がお客様にも伝わっていることの表れなのではないでしょうか。

ただしキャンペーンで入会した場合や、入会金・オプションなどの返金については注意が必要

どんなに正当な理由であっても全額返金保証が適応されない一部が返金されないパターンもあります。

事前に留意しておきたいポイントは以下の2つ。

  1. 「入会金無料」「2ヶ月分無料」などのキャンペーン期間中の入会は、『入会月から最低◯ヶ月は解約できない』などの縛りが設けられており、返金不可の可能性が高い
  2. パーソナルトレーニング指導の回数券・利用料以外の「入会金」「初回体験料」「(ストレッチなどの)オプション」は返金対象外にしているジムが多い

全額返金保証を設けていても、一部の料金は返金対象外に設けられている場合が多いので100%返ってくる訳ではないことを理解しておきましょう。

まとめ

今回はパーソナルジムの全額返金保証の実情について解説しました。

返金対象の確認不足の場合は対象外になってしまう可能性もありますが、条件を満たしていればしっかり対応してくれます。

パーソナルジムは安い料金ではないからこそ「一度入金したら返金されないんじゃないか」「合わないジムだったら嫌だ、返金してほしい」と不安に思う方はあなただけではありません。

そんな方が入会前に不安を払拭したいのであれば、以下のことを注意してみてください。

  • 契約書に記載されている全額返金保証が適応される条件とは(期間、回数、対象)
  • 返金対象となる範囲はどこまでなのか(回数券、初回体験料、入会金)
  • 返金対象外となる条件は何なのか
  • 上記全てが契約書に記載されているのか
  • ちゃんとジムのトレーナーが返金保証について理解しているのか口答で確認する

しかし、実情として全額返金を求める声の数が少ないことから全額返金保証を行っている=質が高いことの証でもあります。

たしかにパーソナルジムはコストがかかりますが、あなたがパーソナルジムを検討しはじめた理由を見失っていませんか?

それは「体を変えて、◯◯したい」「今より良い人生を歩むため」だったはずです。

全額返金される・されないでパーソナルジムに行くことを躊躇しつづけていては、いつまで経っても体を変えることはできません

ここは信用できる!」と思えるジムを見つけたら、試しに初回体験に申し込み一歩を踏み出しましょう!

Let’s SHARE!

本記事の執筆者

元パーソナルトレーナー/フィットネスライター

鈴木晴喜

「高校時代にヒト花咲かせたい」その一心から校内マラソン大会入賞に向けで独学で勉強&トレーニングを行い見事入賞! 人生で初めて成し遂げる喜びを味わい、運動を通して 「挑戦する楽しさ」を伝えるべくパーソナルトレーナーを7年経験。 現在は経験を活かしフィットネスライターとして活動中。

関連記事