パーソナルジムは選び方を間違えると悲惨。後悔しないための正しい選び方とは

  • パーソナルジム入会準備ガイド

パーソナルジムはたくさんありますが、選び方を間違えると悲惨

というのは、もし入会したパーソナルジムがあわなければ、数十万円が水の泡になるからです。

そこで今回は、パーソナルジムの間違った選び方正しく評価するポイントについて解説します。

これを読んで自分にあったパーソナルジムを見つけましょう!

RE:NOW編集部/高澤
パーソナルジムに通うにはそれなりのお金も必要になってくるので、ぜひ正しい選び方を理解しましょう!!

パーソナルジムの間違った選び方とは

いくつものパーソナルジムに取材している編集部の意見は以下のとおり。

  • とりあえず価格で選ぶ
  • 体験レッスンを受けない
  • 比較をしない

とりあえず価格で選ぶ

パーソナルジムは高額のため、少しでも安いジムを選びたいという気持ちはわかります。

しかし価格以外に目が向かなくなるのは危険

というのは、先に結論を言うと、パーソナルジム選びで一番重要なことはトレーナーの質と相性。

理由は後述しますが、それらは価格に反映されませんよね。

そのため、安さだけみると失敗する可能性があります。

体験レッスンを受けない

体験レッスンがめんどくさいと感じる人も要注意。

なぜならインターネットでジムの基本情報や特徴は取得できますが、実際のところ、自分で体験しないと分からないことがほとんど。

たとえば、

  • トレーナーとの相性
  • ジムの雰囲気
  • 清潔感

などは画面越しではわかりません。

そうなると、画面で見たイメージ実際の印象にはかならずギャップがでてきますよね。

パーソナルジムに入会すると数ヶ月身体作りにコミットすることになるので、ネットの情報や他人の言うことを鵜呑みにするのではなく、まず自分で試して理解しましょう。

比較をしない

パーソナルジム選びで比較しないのも要注意。

というのは、近年パーソナルジム業界は急成長しており、数が増えています。

しかし規模特徴はさまざま。

たとえば、

  • 女性専用ジムや高齢者専用ジム
  • 産後ダイエットに強いジム
  • マンションの一室でトレーニングを行うジム
  • 手ぶらOKのジム
  • トレーナーが大会入賞者限定のジム

と、いろいろなジムがあります。

そのため、ひとつのジムに拘ると、他のジムの良いところに気づかない可能性もあります。複数のジムに訪問することで違いが明らかになり、よりよいジム選びができるでしょう。

このように、パーソナルジム選びはコツコツ自分の目と感覚で確かめる必要がありますが、正しくポイントを理解して選べば失敗確率を下げることができます。

では、正しくパーソナルジムを選ぶポイントはどのあたりにあるのでしょうか。

パーソナルジムの正しい選び方&見るべきポイント

パーソナルジムの正しい選び方は、端的にいうと間違った選び方の反対です。

つまり、複数のジムに実際に訪問して自分にあったジムを選ぶこと。そして見るべきポイントは以下の通りです。

  • 料金が適正かどうか。
  • 手ぶらで通えるか。
  • 事前に十分な体験材料があるか。
  • 予約が取りやすいか。
  • 食事指導の内容コロナ対策が徹底されているか。

1. 料金が適正かどうか

パーソナルジムの料金は高額ですが、相場に比べてあまりにも安いところは要注意です。

というのは、パーソナルジムの料金のほとんどはトレーナーの人件費&家賃。そのため極端に価格が安いところは、

  • トレーナーの質が悪いまたは数が少ない
  • 施設環境がよくない
  • 返金保証がない

といった何らかのネガティブ要因が隠れている可能性があります。

2. 通いやすい場所にあるか

パーソナルジムに本入会すると、週1〜2回通うことになります。

特にトレーニング後は疲れているので、通いにくいとなかなか辛いものがあるでしょう。

そのため、

  • 駅近かどうか
  • 自宅または職場から近いか
  • ジムの近くに駐車場はあるか(車利用の場合)

は、見るべきポイント。

実際、パーソナルジムに取材すると、ほとんどのお客様は自宅または職場から近いジムを選んでいるようです。

やはり通いやすいと便利なのでここは妥協しないようにしましょう。

3. 手ぶらで通えるか

最近はウェア・タオル、アメニティ完備の手ぶらOKなジムも増えてきました。

毎回着替えやアメニティを持ち運ぶのは結構な荷物量なので、手ぶらは楽ですよね。

しかも忘れる心配もありません。

特に、仕事前や仕事帰りに通いたい方には重要なポイントになるでしょう。

4. 予約が取りやすいか

パーソナルジムでは専属トレーナーがつきますが自分以外にもたくさんのお客様をかかえているため、自分が希望する時間に予約がとれない場合もあります。

そのため、まずは入会時にどの「曜日・時間帯」なら予約が取りやすいかを確認するべき。そして、それらが自分の通いたい時間とあっているかを確認しましょう。

5. 食事管理は続けやすいか

パーソナルジムでは食事管理もしてくれます

しかし食事管理のメソッドはジムによってさまざま。

なかには、過度な糖質制限を強いられる場合も。もちろん糖質制限すると短期的に体重が落ちる可能性がありますが、ストレスリバウンドリスクもあります。

長期目線で考えた場合は五大栄養素をしっかりとる方がベターですが、このあたりは目的によっても異なるため、事前にトレーナーに相談しましょう。

6. コロナ対策が徹底されているか

パーソナルジムはプライベート空間のため、物理的にみるとフィットネスジムよりも感染リスクが低いと言えるでしょう。

とはいえ、トレーナーのマスク着用&ジム内の消毒・換気等といった基本対策ができていないと感染リスクがあることは明らか。

どのジムもホームページにコロナ対策方針を載せています。少なくともこのような対策方針がないジムは早々に辞めておきましょう。

このように、パーソナルジム選びにはいくつかのポイントがありますが、一番重要なことはトレーナーの質や相性

そこでここからは、なぜトレーナーの質や相性が重要なのかを解説します。

パーソナルジム選びではトレーナーとの相性が重要な理由

パーソナルジムでは何といってもトレーナーとの相性は大切です。理由は以下の通り。

トレーニング中は常に一種
身体を触られることもある
モチベーションが上がらない

トレーニング中は常に一緒

パーソナルジムでは専属トレーナーがマンツーマンでサポートしてくれます。

実際のトレーニング時間は60分〜90分なので、その時間ずっと一緒。

当たり前ですが、相性が合わない人と1時間も一緒にいるのは苦痛ですよね。

しかも週1〜2回の頻度で通うことになる。

そうすると、トレーナーとの相性が大切なことは一目瞭然ですよね。

身体を触られることもある

効率的に筋力をつけるためには正しいトレーニングフォームが大切

そのため、フォームチェックの際は(変な意味ではなく)身体を触られることもあるでしょう。

トレーニングとわかっていても、相性が悪いとストレスがたまりますよね。

そうなると、正しいフォームも身につかないので、効率的に身体を引き締めることもできません。

モチベーションが上がらない

いくらパーソナルジムに通っても、仕事で疲れてトレーニングのモチベーションがあがらないこともあるでしょう。

そうしたときは、トレーナーがモチベーションアップのサポートをしてくれます。

しかしこれも相性が合うことが前提の話。合わないトレーナーから言われても、むしろモチベーションダウンですよね。

このように、トレーナーとの相性がよくないとフィジカル・メンタルともに苦労します。

そうすると身体を引き締めるどころか、お金を投資したにも関わらず成果が得られません

以上のことからトレーナーとの相性は大切ですが、相性だけでは不十分。

トレーナーはしっかりと成果に導いてくれるスキルを持っている必要があります。

そこでここからは、そういった良いトレーナーを選ぶポイントを紹介します。

良いトレーナーを選ぶ4つのポイント

以下の通りです。

  • トレーナー資格を持っている
  • 大手パーソナルジム出身
  • トレーナー自身がボディメイクしている
  • ホスピタリティがある。

1. トレーナー資格を持っている

パーソナルジムでトレーナーとして働くには、必ずしも資格を持っている必要はありません。実際、トレーナー資格がない人も働いています。

ですが、資格をとるということは知識はもちろん相応の時間とお金を費やしているので、トレーナー職に対するコミットメントは感じることができるでしょう。

2. 大手パーソナルジム出身

大手パーソナルジム出身のトレーナーは実績や経験が豊富。

なぜなら大手ではしっかりとした育成プログラムがあるため、すでにトレーナーとしての体系的な知識や体験を身につけているはずだからです。

くわえて、パーソナルジムは比較的新しい業界

そのため、大手に技術・ノウハウが集中しがちなことからも、大手出身の評価は高いです。

3. トレーナー自身がボディメイクしている

パーソナルジムのトレーナーは全員がボディメイクしているわけではありません。

そのため「ボディメイク=良いトレーナー」とは言い切れませんが、トレーナー自身が身体を作り上げた経験があると、トレーニングや食事管理の辛さに共感してもらえることや知識・経験の説得力が違います。

4. ホスピタリティがある

何といってもトレーナーにホスピタリティがあるかどうかは重要なポイント。

どんなにマッチョで知識・経験が豊富なトレーナーでも、お客様への接客力が乏しいと一流とは言えません。

これは、たくさんのパーソナルジム取材時に口を揃えて聞く内容です。

ひとつひとつの受け答えやコミュニケーションに最新の注意を払いお客様に寄り添える人材かどうかです。

万が一、ジム選びに失敗しても保証がある

もしパーソナルジム選びに失敗しても、保証があります。

しかし返金保証の条件はジムによって異なるため、必ず各ジムの公式サイトを確認にしてください。

たとえば、以下のような場合は返金が受けられません

  • 初回軽量時よりも◯%減量できている(または◯g)
  • 会員側がトレーニングにこない
  • 会員側が決められた食事管理を行わない

ようするに、トレーナーの指導のもとトレーニング・食事管理を確実に消化したにもかかわらず、全く痩せなかった場合のみ返金請求できます。

保証期間については、30日が多いです。

30日と言っても、2ヵ月コースの場合はスタートから半分消化しているので保証期間としては良心的だと思いますね。

まとめ

さて今回は、パーソナルジムの正しい選び方について、ご紹介いたしました。

まとめると、

  • インターネットの情報を鵜呑みにせず、実際に足を運んで体験する
  • トレーナーの相性や質が最も重要
  • 良いトレーナーを選ぶポイントは4つある
  • 万が一、ジム選びに失敗しても30日以内なら保証対象の場合もある

といった内容でしたね。

これを読んでぜひ自分に合ったパーソナルジムを見つけてくださいね!

 

Let’s SHARE!

本記事の監修者

RE:NOW編集部

関連記事