パーソナルジムの料金相場を徹底解説!知って得するお得な割引ノウハウも紹介 | RE:NOW

パーソナルジムの料金相場を徹底解説!知って得するお得な割引ノウハウも紹介

  • パーソナルジム入会準備ガイド

RE:NOW編集部

高澤

フィットネスジムに比べてパーソナルジムは高い」
「もっとお得に通う方法はないの?

このような理由から、パーソナルジムに通うのを躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

もちろん、サービスを選ぶ上で料金は重要なポイントです。しかも1000-2000円の買い物ではなく、パーソナルジムは数十万円かかる。なので、少しでも料金を抑えたいという気持ちはわかります。

とはいえ、パーソナルジムは決して高いわけではありません

これを読んで、パーソナルジムの料金相場に関する正しい知識をみにつけましょう!

RE:NOW編集部/高澤
初めまして。RE:NOW編集部の高澤です!今回はパーソナルジムの料金相場を徹底解説します。ぜひご覧ください!

パーソナルジムの料金はなぜ高い?理由はビジネスモデルにあった

理由は以下の2つ。

  • 専属トレーナーとマンツーマンのため人件費がかかる
  • 食事管理もサポートするため、業務時間外でも対応しなければならない

専属トレーナーとマンツーマンのため人件費がかかる

パーソナルジムでは専属トレーナーがマンツーマンでサポートしてくれます。

サポート内容は、

  • 目標、体質・運動能力を考慮したオーダーメイドのメニュー作成
  • トレーニングフォームの指導およびチェック
  • ストレッチ
  • モチベーションの管理
  • その他身体、トレーニングなどに関する質問対応

など多岐に渡りますが、マンツーマンなので時間あたり1名しかみることができませんこれはビジネス的ににかなり非効率です。

たとえば、マンツーマンレッスンは4名のグループレッスンに比べてトレーナー工数(時間)は変わらないものの、1名分しか会費をもらうことができません。単純に計算ですが、4倍非効率というわけです。

なので、マンツーマンレッスンの場合はある程度の料金水準が必要になってきます。

食事管理もサポートするため、業務時間外でも対応しなければならない

続けて、パーソナルジムでは食事管理までサポート

その日の食事をLINEやアプリで送れば、専属トレーナーがフィードバックしてくれますが、これも100%人力です。

しかも毎日たくさんのお客様から食事の報告があり、ひとつひとつ手作業で返す必要があるため、当然業務時間外に終わりません。なのでその分、人件費がかかるというわけです。

 

まとめると、パーソナルジムの料金が高い理由は、トレーナーの手厚いサポートからくる人件費。経費であれば削り用はありますが、人件費は基本的に削ることができないからです。

なお、最近はThe Exercise CoachなどAI主導のパーソナルジムも登場しています。一般的なパーソナルジムに比べて料金は半分以下。トレーニングの違いはさておき、人からAIに切り替わるとグッと料金も下がります

というわけで、早速パーソナルジムの料金相場を解説します。

パーソナルジムの料金相場:2ヶ月で20~30万円が相場

繰り返しになりますが、パーソナルジムは良くも悪くも労働集約型のビジネス。そのためトレーナーの稼働時間が料金に大きく影響します。

たとえば同じ2ヵ月間でもトレーニング回数が多ければ料金は高くなり、回数が少なければ料金は低くなる。ではパーソナルジムのコースのなかで最もスタンダートな「2ヵ月・16回」コースは、どれくらいの金額感なのでしょうか。

以下は大手パーソナルジムの「2ヵ月・16回コース」の料金比較です。

パーソナルジム入会金(税込)月額料金(税込)総額(2ヶ月間・税込)
RIZAP55,000円136,000円327,000円
24/7ワークアウト41,800円107,800円257,400円
Reborn myself41,800円107,360円256,520円
esthree42,900円126,500円295,900円

上表のとおり、少なくとも20-30万円はします。トレーニング単価で考えると、15,000円〜20,000円

金額だけみると、高いと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません

前章で手厚いサポートにかかる人件費のお話をしましたが、もう少し具体的にみていきましょう。

パーソナルジムの料金が高くない3つの理由

理由は以下のとおりです。

  • パーソナルトレーナーは身体作りのプロ
  • 食事管理などジム外でのサポートもある
  • 料金が高い方が結果にコミットできる

パーソナルトレーナーは身体作りのプロ

パーソナルトレーナーは身体作りのプロです。

プロのマンツーマンレッスンと考えると高くはありません。

たとえばゴルフのプロレッスンは1時間あたり1-2万円します。しかもこれは練習場の価格でありコースレッスンだとコース料もあわせ2倍はかかる

種目は違いますが、同じプロからのレッスンと考えると、パーソナルジムの料金相場は決して高いとは言えません

食事管理などジム外でのサポートもある

加えて、パーソナルジムでは食事管理のサポートしてくれます。その日の食べたものを送れば、専属トレーナーまたは栄養士が栄養バランスを考慮したコメントを返してくれます。LINEなどのアプリを使うことが多いです。

しかしこれには人件費がかかります。

たとえば1日3回返信するだけでも10分〜20分。30日換算すると、ひとつきで5時間から10時間。単純に時給2,000円で置き換えると、10,000円〜20,000円になる。

前述の15,000円〜20,000円の単価に、上記費用も含まれることを考えると、高いとは言えないでしょう。

料金は高い方が結果にコミットできる

ここまでパーソナルジムの料金は妥当な水準と説明しましたが、あえて下げる必要もありません

なぜなら料金は高い方が失敗できない気持ちが強くなり、トレーニングや食事管理にも力が入るからです。

たとえばパーソナルジムが月額1万円で通い放題になったとしても、期待した効果は得られないでしょう。実際、フィットネスジムは月額1万円とリーズナブルですが、幽霊会員が20%ほどと言われている。価格が良心的な反面、途中で辞めても金銭的な負担は少ないからです。

このようにパーソナルジムの料金が高いことには理由があります。

とはいえ、いざ自分が入会するとなると、少しでも安く…というのが本音ですよね。

そこでここからは料金相場以下のパーソナルジムについて紹介します!

料金相場以下のパーソナルジム3選

前述のとおり、パーソナルジムの料金相場は入会金込みで20万円から30万円

そこで、料金相場を下回る20万円以下のパーソナルジムを厳選して3つ紹介します。

パーソナルジム入会金(税込)月額料金(税込)総額(2ヵ月間・税込)
Global Fitness22,000円149,600円171,600円
FORZA16,500円74,800円166,100円
exercise coach19,800円35,200円90,200円

ジム名をクリックすると、公式サイトに飛びますので、気になる方はぜひご覧ください。

もちろんパーソナルジムは料金だけで決めるものではありませんが、継続的に通うことまで考えると、少しでも価格を抑えたいというのは当然の心理。

なお、さらに価格を抑えたい場合はフィットネスジムでパーソナルトレーニングを受ける方法も。続けて、低料金でパーソナルトレーニングが受けられるフィットネスジムをご紹介します。

低料金でパーソナルトレーニングが受けられるフィットネスジム

以下の2つ

  • コナミ
  • メガロス

ただしすべての店舗でパーソナルトレーニングが受けられるわけではないため、事前にサイトや店舗でご確認をお願いします。

コナミスポーツクラブのパーソナルトレーニングの料金

引用:コナミスポーツクラブ公式サイト

コナミスポーツクラブのパーソナルトレーニングには以下の3つのコースがあります。

  • トライアル(4週間)
  • ベーシック(6週間)
  • アドバンス(8週間)

1週間あたりのトレーニング回数は1回〜3回まで選べますが、以下では週2回を前提に紹介します。

トライアル(週2回コース)
入会金0円(税込)
トレーニング時間/回60分
回数8回
コース料金50,600円(税込)
総額50,600円(税込)
1回あたりの料金6,325円(税込)
ベーシック(週2回コース)
入会金0円(税込)
トレーニング時間/回60分
回数12回
コース料金67,100円(税込)
総額67,100円(税込)
1回あたりの料金5,591円(税込)
アドバンス(週2回コース)
入会金0円(税込)
トレーニング時間/回60分
回数16回
コース料金84,700円(税込)
総額84,700円(税込)
1回あたりの料金5,293円(税込)

上記のとおり、入会金は不要。しかも、1回あたりのトレーニング時間は60分にもかかわらず、単価も5,000-6,000円とかなりお得

続けて、メガロスもみていきましょう。

メガロスのパーソナルトレーニングの料金

引用:メガロス公式サイト

メガロスのパーソナルトレーニングのコースは以下の2つ。

・1ヵ月間集中部位別パーソナルトレーニング(1ヵ月)
・ベーシックプログラム(2ヵ月)

メガロスでは月額費会員の入会が前提のため、会員費も総額に含めて記載しています。

1ヵ月間集中部位パーソナルトレーニング
入会金0円(税込)
トレーニング時間/回30分
回数8回
コース料金25,080円(税込)
月額会員費(2ヵ月分)12,100円(税込)
総額37,180円(税込)
1回あたりの料金4,647円(税込)

※月額会員費は、店舗・プランにより異なります。

ベーシックプログラム(週2回コース)
入会金0円(税込)
トレーニング時間/回60分
回数16回
コース料金149,600円(税込)
月額会員費(2ヵ月分)24,200円(税込)
総額173,800円(税込)
1回あたりの料金10,862円(税込)

※月額会員費は、店舗・プランにより異なります。

コナミスポーツ同様、入会金不要。しかし60分間のトレーニング単価はコナミスポーツの約2倍で一般的なパーソナルジムの水準。

このように、フィットネスジムでもパーソナルトレーニングは受けられます。

しかもフィットネスジムはパーソナルジム比べはるかに店舗数が多いので、自宅やオフィス近くにパーソナルジムがない場合は検討してみてもいいかもしれませんね。

それではお待ちかね、お得にパーソナルジムに通う方法を紹介します!

料金のお得な支払い方法は?

パーソナルジムでは以下の方法でお支払いができます。

  • 口座振込
  • クレジットカード
  • 分割払い

クレジットカードが一番お得

上記3つのなかでは、クレジットカードが一番お得です。

というのもクレジットカードはポイントがつきます。ポイント還元率は利用カードによりますが、1%還元でも、2,000-3000円割引に相当します。しかもほとんどのパーソナルジムでクレジットカード払い可能

パーソナルジム総額(2ヶ月間・税込)クレジットカード分割払い
RIZAP327,000円×
24/7ワークアウト257,400円
Reborn myself256,520円
esthree295,900円
Global Fitness171,600円
FORZA166,100円
exercise coach90,200円

分割払いは手数料に注意

パーソナルジムでは、毎月○千円〜○万円とった分割払いが可能です。

とはいえ、手数料には十分注意しましょう。

たとえば、RIZAPの分割払い手数料は、実質年率19.8%。20万円の場合、年間で約4万円上乗せになり、支払い期間が3年なら、合計12万円。はっきり言って、随分割高です。

そのため、基本的には一括払いがおすすめです。

このようにお支払い方法ひとつとっても、メリット・デメリットはあります。

最後に、さらにお得に通うための割引やキャンペーンについて紹介します!

割引やキャンペーンでさらにお得に

パーソナルジムの料金は割引やキャンペーンを利用することでさらにお得になります。

ただし全店舗や年間を通じて使えるとは限らないので、実際に検討する際は運営会社の公式情報をよく確認してください

  • 紹介制度を利用する
  • 閑散時期は割引の可能性あり
  • モニター制度を利用する
  • 昼割のあるジムを選ぶ
  • 現在通っているジムを変えたいなら乗り換え割を利用する

紹介制度を活用する

パーソナルジムは友達・家族からの紹介で入会すると割引が受けられます。

たとえば RIZAPは50,000円の割引

パーソナルジムの料金は高額ですが、その分割引幅は大きいです。

閑散時期は割引の可能性あり

パーソナルジムにも閑散期はあり、一般的に年末前の数ヶ月と言われています。

この時期は、新規入会者が減るため、割引キャンペーンがでやすいです。

正月休みで太ることを見越して、早めの入会もありですよね。

モニター制度を利用する

パーソナルジムのなかにはモニターを募集しているジムもあります。

モニターとして入会すれば、通常価格より20%~50%もお得。モニターについては以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください!

 

モニター募集中のパーソナルジム5選!しかしお得の裏にはさまざまな注意点も。

昼割のあるジムを選ぶ

パーソナルジムのなかにはデイプラン(昼割)のあるジムがあります。というのも、普通の人は日中仕事をしているため基本的に夕方以降の時間帯に予約が埋まりやすい傾向があり、予約の分散化などを目的として日中は料金をお得にしていることがあるのです。

たとえば、都内目黒エリアで口コミNo.1のNEXT GYM TOKYOは、16回コースに限り昼割があり、通常料金よりもなんと10-15%お得。ホームページより無料カウンセリングを申し込む際に、「HPの昼割を見ました」と伝えると適用される仕組み。

乗り換え割を利用する

現在通っているパーソナルジムが不本意で別のジムに通いたい方向けに、乗り換え割を提供しているジムがあります。たとえば、関東・関西を中心に27店舗運営の女性専用パーソナルジム「B CONCEPT」ではコース料金が10%割引に。

また、都内7店舗運営の「Bodyke」でも、割引金額は公開されていないものの、乗り換え割があります。

もちろんパーソナルジムに通っている状態でないと適用されますが、別のジムに通う場合は一から費用がかかってしまうため、少しでも費用を抑えたいなら打診しているのもアリではないでしょうか。

以上がキャンペーンや割引でパーソナルジムにお得に通う方法です。

あとは少し裏技的ですが、無料カウンセリング後当日入会すると、入会金がゼロになる場合があります。公式サイトでお知らせしているジムであれば適用されると思いますが、もしされていないくても交渉してみる価値はあると思います。

このように、パーソナルジムの料金は高額ですが、タイミングや工夫次第でお得に通える要素は多いです。

まとめ

さて今回は、パーソナルジムの料金相場について、ご紹介いたしました。

まとめると、

・パーソナルジムの料金相場は2ヵ月で20〜30万円
料金相場以下で受けられるジムもある
・お支払い方法や割引・キャンペーン・モニターでさらに安くなる

といった内容でしたね。

パーソナルジムを検討している方は、ぜひおすすめのパーソナルジムをご覧になって、入会を検討してみてくださいね!

Let’s SHARE!

本記事の執筆者

RE:NOW編集部

高澤

関連記事