ライザップでダイエットに失敗する人の特徴【リバウンドリスクあり】 | RE:NOW

ライザップでダイエットに失敗する人の特徴【リバウンドリスクあり】

  • ライザップ
  • 大手パーソナルジム特集

RE:NOW編集部

高澤

パーソナルジムと言えば、業界最大手・ブランド力抜群ライザップ

ですが、ライザップに通ってもダイエットに失敗するのでは…」、「せっかく痩せてもリバウンドするの…」と不安に感じる方も多いと思います。

実際、ライザップに通っても100%痩せられるわけではありません。ダイエットに失敗したりリバウンドする方がいるのも事実。

とはいえ、失敗リスクがあるのはどのジムも同じ。むしろ、ライザップは体験者の数が圧倒的に多い分、リスクが低いと言えるでしょう。

今回はRE:NOW編集部がライザップのダイエット失敗&リバウンドについて徹底解説いたします。

ライザップでダイエットに失敗する3大原因

ライザップに通ってもダイエットに失敗する理由は以下のとおり。

・食事管理ができなかった
・通うのを辞めてしまった
・トレーナーの指示に従わなかった

順番に見ていきましょう。

食事管理ができなかった

いくらトレーニングを頑張っても食事管理ができないとダイエットに失敗します。

なぜならダイエットの基本原則は「消費カロリー > 摂取カロリー」。トレーニングで消費カロリーを増やしても、それ以上のカロリーを摂取してしまうと痩せることができないからです。

たとえば、1日に2000キロカロリー消費する人が2500キロカロリーの食事をすると500キロカロリー余分。

余ったカロリーは脂肪として蓄積されるため、太る原因になるわけです。

途中で通うのを辞めてしまった

当たり前ですが、途中で辞めてしまうと痩せることはできません

なお、ライザップの完走率は公開されていませんが、RE:NOW編集部によるヒアリングによれば、一般的なパーソナルジムの完走率は80~90%以上。そのためライザップの完走率も同水準程度と想定されます。

ちなみに離脱する理由はさまざまですが、

・明確な目標がなく、なんとなく運動を始めたが意外と辛くなる
・運動が苦手、得意でない
・忙しくて通えない
・トレーナーとの相性が合わない

といったものが多いです。

トレーナーの指示に従わなかった

トレーニングを続けてもトレーナーの指示通りに行わないと効果は薄いです。

なぜなら運動初心者正しいフォームでトレーニングできているか判断できないからです。筋肉を効率的に鍛えるためにはピンポイントで鍛えたい筋肉を刺激する必要がありますが、なによりもフォームが重要。間違ったフォームでトレーニングを続けても、効率的に鍛えることができません

そのためトレーナーの指示に従わないと、想定通りの筋量をつけることができない。その結果、基礎代謝もあがらないまま、痩せられず終わってしまう。

このようにライザップ で失敗する理由はいくつかあります。ではどうすれば失敗しないのでしょうか。

ライザップで失敗しないための心得

ライザップ で失敗しないためには、なにがあっても最後まで続けること。離脱してしまうと、どんな敏腕トレーナーでも痩せさせることができないからです。

その上で、

・生活習慣を見直す
・トレーナーの指導にはかならず従う

が必要です。

生活習慣を見直す

繰り返しになりますが、ライザップに通えば痩せれるということはありません

というのもライザップで過ごす時間に比べ、私生活の方がはるかに長いからです。たとえば、ライザップでは週に2回トレーニング(50分/回)を行うため、ライザップで過ごす時間は1週間のうち1-2時間程度。つまり全体の1%

そのため残りの99%の時間で不健康な行動(必要以上に食べてしまう、睡眠不足など)を重ねてしまうと、体重が増えてしまうのも当然

これはライザップのせいではないですよね。

ライザップはダイエットのプロと言えど、あくまでもアドバイザー。私生活は自分で責任を持つ必要があります

トレーナーの指導にはかならず従う

トレーナーの指導には必ず従うことも大切なポイント。

ライザップに通うのであれば自己流はNG。正しいフォームや知識で取り組まないと期待した効果が得られないからです。

なかには自分で調べ独自の理論や意見を持っている方もいるかもしれませんが、そうした方は失敗してしまう可能性があるため、入会はやめた方がいいでしょう。

 

さてここまでの内容をまとめると、以下のとおりです。

  • ライザップに通ってもダイエットに失敗する可能性はある
  • 一方、覚悟を決めて生活習慣を見直し、トレーナーに忠実に取り組めば痩せられる

このように、確実に成功するとは限りません。ですが、ダイエットやボディメイクを考えているなら、ライザップに通うべきです。

なぜそう言い切れるのか?

続けて、なぜライザップ に通うべきかについて解説します。

失敗リスクがあるにも関わらずライザップ に通うべき理由とは

ライザップに通うべき理由は以下の通りです。

・自分ひとりでダイエットは難しい
・ライザップ では95.7%の方に成果がある
・プロから正しい知識を取得できる

それぞれ説明します。

自分ひとりではダイエットは難しい

独学でダイエットすることは簡単ではありません。

実際、ライザップの調査によれば女性の6割はダイエットに失敗

ライザップ 『ダイエットの成功と失敗に関する調査』より引用

このように女性が独学でダイエットすることは、そもそも失敗確率が高いです。

ライザップでは95.7%の方に効果がある

ライザップに通った場合の体重や体脂肪率の変化について、

RIZAPのプログラム体験者N=46(24~66歳、平均年齢45.8±10.9歳)の数値を統計処理した結果、3ヶ月で体重が85.43kg±15.47から72.23kg±13.13、体脂肪率が37.67%±8.93から29.12%±9.48に減少。確率的に可能な数値変化の幅(四分位法による)は体重–23.38kg〜–1.57kg、体脂肪率–14.34%〜–2.44%であり(実績値、2020年9月 日本臨床試験協会調べ)この範囲に収まらない者の割合は体重4.35%、体脂肪4.35%です。

ライザップ公式サイトのLPより引用

と説明があります。

つまりライザップに通うと95.6%の方は体重1.57kg以上体脂肪率2.44%以上成果があるということです。

前述の通り女性の6割がダイエットに失敗していることを考えると、ライザップ に通った方が圧倒的に成功率が高いことは間違いないでしょう。

プロから正しい知識を効率的に取得できる

ライザップのプログラムは医師・管理栄養士が監修。トレーナーの研修制度も充実しており、トレーナーの質や知識も組織的に高い水準で維持されています

もちろんインターネットやSNSで検索すると、トレーニングや食事に関する情報もたくさんありますが、信憑性が低いものが多く、正しい知識にアプローチするだけでも時間がかかる。

ライザップ なら専用アプリでいつでも質問可能。ですので、ライザップに通った方が、効率的に正しい知識を得られることは間違いないでしょう。

以上がライザップに通うべき理由。

一言で言うと、ライザップは自分でダイエットする場合に比べ圧倒的に成果がでやすい環境だからです。

とはいえ、せっかく成果がでてもリバウンドしてしまうのでは…と不安になる方もいるかもしれませんね。

そこでここからはリバウンドについても解説していきます。

ライザップでダイエットに成功してもリバウンドして失敗?

ライザップ卒業後、リバウンドしてしまう方がいるのは事実です。

ライザップのリバウンド率は7%?

少し古いデータですが、ライザップは公式サイトでリバウンド率を公表しており、7%

これだけみると、それほど高くないと思う方もいるかもしれませんが、少し注意が必要です。

なぜならリバウンドの基準は「プログラム開始時の体重」。すなわち、ダイエット後にプログラム開始時の体重まで戻らなければリバウンド数にはカウントされないからです。

トレーニングを続けないと基礎代謝は落ちる

いくらダイエットに成功してもトレーニングを続けないと、筋肉が落ち、基礎代謝は低下。

基礎代謝が下がると消費カロリーも低下するので、同じ食事を続けても太る確率が高まります

糖質制限の反動

ライザップでは糖質制限があります。糖質制限はたしかに効果が高いですが、その反動も大きいです。

たとえば、ライザップでダイエットに成功したとしても普段の生活に戻り白いご飯をかきこむようになれば、インスリンが一気に分泌され糖質を脂肪に換え溜め込んでしまいます。その結果、リバウンドする。

一方、ご飯を食べずに一生過ごすことは無理ですよね。なので一気に戻すのではなく、体重をみながら徐々に糖質量を戻して行く必要があります。

関連記事:

このようにダイエットに成功してもリバウンドして失敗する可能性もあります。ではどうすればリバウンドしないのでしょうか。

続けてリバウンド対策も紹介いたします。

ライザップ卒業後リバウンドしないための対策

ライザップ卒業後にリバウンドしないためには以下が大切。

・卒業前から次の目標を決めておく
・卒業前からスポーツジムに入会しておく
・食事は徐々に戻していく

特に卒業してしまうとモチベーションが緩むため、プログラム期間中(卒業前)から手を打っておく必要があります。

卒業前から次の目標を決めておく

ライザップ のプログラム期間中から次の目標を決めておきましょう。

なぜならプログラム終了時に完全燃焼してしまうと、気の緩みが生じ、すぐにリバウンドしてしまうから。

目標はできる限り明確な方が良いです。たとえば、半年後に体重〇〇kg体脂肪率〇〇%のように数値化できるまで落とし込んだ方が、進捗管理やモチベーションの維持もしやすく効果的。

それからライザップ はボディメイクコンテストを主宰しているので、そうした大会にチャレンジしてみるものいいかもしれませんね。

卒業前からスポーツジムに入会しておく

プログラム期間中からスポーツジムに通っておけば、卒業後もトレーニング間隔を空けることなくスムーズに移行できます。

特に、「間隔を空けない」ことが大切。なぜなら間隔が空いてしまうと、ライザップ で身につけた正しいトレーニングフォームを忘れてしまうからです。

トレーニング習慣が薄れないように、ライザップが終わりに近づいてきたらジム通いをはじめましょう。

食事は徐々に戻していく

繰り返しになりますが、食事制限の反動で、暴飲暴食してしまうとすぐにリバウンドしてしまいます。

そのため食事は徐々に戻していきましょう

その対策のひとつとしてルールを決める

たとえば、

・外食・会食はしない。
・〇〇時以降は食べない。
・飲み物は水にする。

といった感じです。あまり複雑にすると守れないため、自分がわかりやすいルールが良いです。

 

このように、自分ひとりでもリバウンド対策は可能。そして、これ以上体重を落とす必要はないので、ライザップ中ほどきついトレーニングと食事管理を続ける必要はなく、まずはオーバーカロリーしないことを目標にしましょう。

それでは最後に、ライザップが提供するアフターフォローサービスについても解説します。

ライザップが提供するリバウンド防止策&アフターフォローとは

ライザップ が提供するリバウンド防止&アフターフォローは以下の2つ。

・ボディマネジメントプログラム
・メディカルボディメイクプログラム

ボディマネジメントプログラム

ボディマネジメントプログラムはまさにリバウンド防止向け

なぜならライザップ のプログラム終了者しか入会できないからです。

ボディマネジメントプログラムの特徴

入会者は月2回のマンツーマントレーニング(50分/回)と月1回のプランニング(進捗確認など)が受けられます。

くわえてリバウンド保険も付与される。体重が基準値を超えてしまうと、追加料金なし16回分のマンツーマントレーニングを受けることができます。

ボディマネジメントプログラムの料金

月額29,800円(税抜)

スポーツクラブよりは高いですが、マンツーマントレーニングが2回受けられることを考えると妥当な水準と言えるでしょう。

メディカルボディメイクプログラム

メディカルボディメイクプログラムは、名前のとおり医師のアドバイス付き減量コースです。

とはいえ、大きな特徴としてはライザップ全国123店舗の完全個室スタジオが通い放題。そして、月2回のマンツーマントレーニング(50分/回のほか血液検査メディカルサポートもついています。

料金は月額54,800円(税込)とボディメイクプランよりは高いですが、ライザップの充実したトレーニング施設が使い放題であることを考えると高くはないでしょう。

特にビジネスマンの方であれば出張先でも使えるというメリットもあるので、ついつい飲み食いしてしまったときに便利

詳細情報は以下にまとまっているのでぜひご覧ください。

詳細をみる

まとめ

さて今回はパーソナルジム最大手「ライザップ」について、ダイエット失敗リバウンドリスクなどをご紹介しました。

まとめると、

・ライザップに通ってもダイエットに失敗する可能性はある。
・ただし自分でダイエットするのに比べ、圧倒的に成果がでやすい
・卒業前から対策を打てば、リバウンドリスクを抑えることができる。
・またライザップにはリバウンド防止プランアフターフォローが充実している。

といった内容でしたね。

繰り返しになりますが、ライザップがパーソナルジムの最大手で最も実績があることには変わりありません。実績があるということはその分データが豊富のため、オーダーメイドのプラニング精度にも直結します。

つまり、あなたにあったプランが組み立てやすく、それだけ成果がでる可能性も高いということ。

もちろん100%成功するとは言い切れませんが、本記事の内容を理解してライザップに通えば、失敗確率は限りなく抑えられると思います。

ライザップを検討している方は、ぜひライザップの公式サイトをご覧になって、入会を検討してみてくださいね!

Let’s SHARE!

本記事の執筆者

RE:NOW編集部

高澤

関連記事