ライザップの食事指導は糖質制限が辛い?実際のお客様の声もあわせて紹介

  • ライザップ

ライザップに興味があっても、「食事制限が辛そう…」、「糖質制限は大丈夫?」と通うのを躊躇する方も多いと思います。

とはいえもし本当にライザップの食事指導が不評であれば、ここまで事業は拡大しないはず。

そこで今回はRE:NOW編集部がライザップの食事指導について徹底解説します。併せて、実際の口コミも紹介いたします。

ライザップではなぜ食事が大切なのか

まずライザップではなぜ食事が大切なのでしょうか。

理由は以下の通りです。

・運動と食事はセット
・筋肉には食事が大切

順番に解説します。

運動と食事はセット

運動と食事は切り離すことができません

なぜならいくらトレーニングをして消費カロリーを増やしても、それ以上のカロリーを摂取してしまうと痩せることができないからです。

たとえば1日の消費カロリーが2000kcalの方が2500kcalの食事をすると、500kcal消費できずに残る。この余分なカロリーは脂肪に変わり身体に蓄積されます。

脂肪が増えるとその分体重も増え、結果的に痩せることができない。

そのため運動と食事は一緒に考える必要があります。

基本は食べてダイエット

ダイエットと言えど、食べる必要があります。

なぜなら食べないと、

・身体に必要な栄養素を摂取できず体調を崩しやすい
・筋肉に必要なタンパク質が摂取できない
・ダイエット後の反動で、食べてしまいリバウンドしやすい

からです。

しかし間違った食事方法や知識に従って食べてしまうと、むしろ太る

そのため正しい食事方法や知識を理解した上で、食事をとる必要があります。

このような理由から、ライザップではトレーニングだけではなく食事も重要な要素。

では実際ライザップ ではどのくらいの食事ができるのでしょうか。次はライザップ入会後の食事例について紹介します。

ライザップ入会後の食事例:写真で紹介

食事のイメージをわかりやすく伝えるため写真で紹介します。

朝食の例

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ゆき (@happyribbon_rizap)

昼食の例

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by risa☆chin (@ri_sap45)

夕食の例

 

 

どうでしょうか。

少しヘルシーに見えるかもしれませんが、人によっては十分な食事が可能です。特に筋肉に必要なたんぱく質は多く摂取し、他の栄養素もバランスよくとることが必要。

しかし糖質は制限

1日の目安は糖質50g以下。だいたい小さい茶碗にご飯一杯分(140-150g)くらいです。

糖質量についてはその範囲に抑える必要があるので、特にご飯が好きな方には辛く感じるかもしれません。

次はライザップの食事メソッドについて紹介します。

ライザップの食事指導とは

ライザップの食事指導には以下の特徴があります。

・管理栄養士監修の食事ガイドライン
・身体のステージにあわせて食事を変える
・食事管理は専用アプリで
・迷ったら栄養サポートセンターへ

順番に説明いたしますね。

管理栄養士監修の食事ガイドライン

ライザップ では最初に、管理栄養士監修食事ガイドラインが渡されます。

ガイドラインには何を食べたらいいか、何を食べたらダメかなど、詳細な説明が記載。

そのためダイエット初心者でも迷うことなく食事選択しやすいです。

身体のステージにあわせて食事を変える

繰り返しになりますが、基本は糖質を抑えること

しかし極端な糖質カットは筋肉が落ちるリスクもあります。そこでライザップ では3段階のステージで調整。

・減量期:糖質を減らして体重を落とす
・筋肉向上期:筋肉をつけて基礎代謝を維持するため、一定量の糖質を摂取
・スタイルキープ期:栄養バランスを考慮しながら徐々に糖質量を増やしていく

このように段階的に糖質量を増やしていくスタイル。

ただし2ヶ月間のプログラムの場合はほとんどが減量期。そのため、基本的には糖質は抑える必要があります。

食事管理は専用アプリで

ライザップの食事報告は、「RIZAP touch」というアプリで行います。

画像をとるだけでAIが自動解析してくれる優れ物。

またアプリ内にはトレーナーとのチャット機能もついており、食事報告に関するフィードバックをうけることができます。

迷ったら栄養サポートセンターへ

基本的に食事のアドバイスは専属トレーナーが行いますが、急な相談事は電話・メールでも可能

受付時間も以下のとおり、

 電話 9:30~20:30 / メール 24時間

と幅広く、管理栄養士が応対してくれます。

このようにライザップの食事指導はかなり緻密な設計と手厚いバックアップで構成されているのがお分かりいただけたかと思います。

とはいえ実際の反応は気になるところですよね。

そこで次はライザップの食事指導に関する口コミを紹介いたします!

ライザップの食事指導に関する実会員からの口コミ

ライザップ から提供いただいた、お客様の口コミをいくつか紹介します。

実際にお客様へのアンケートに基づく結果。良い口コミと悪い口コミがありました。

良い口コミ

まずは良い口コミ

とにかく知識が豊富。1つの質問で100以上の回答がくる位。食事の大切さ、量とタイミングの質のバランスがとれれば食べてはいけない物なんてないと。今まで間違っていた糖質制限をやっていた事に気付かされた。

ライザップより提供

最初は、一日の決められた数値内で献立をたてていたが、たんぱく質の取り方だったり、脂質を入れるタイミングだったり、朝向き、夜向きの食品、腸内環境など、毎回、丁寧に教えてくれたおかげで、しっかり身についたと思う。痩せる為だけでなく、体に良い食習慣ができたのは、私にとって大きな収穫です。

ライザップより提供

食事内容の筋肉対する栄養素やビタミンの影響など事細かくメールをくれ、ちょっと食べ過ぎたかなと思う日もきのこ類が取れているとか、バランスよく取れているとか、食物繊維が取れているとか、何かしら褒めてくれるのでもうちょっと頑張ろうと思う。

ライザップより提供

RIZAPに通い始める前は厳しい食事制限があるものと思っていました。食事の管理がうまく出来なかった初めの頃は、繰り返しポイントを教えてもらい、うまくできた時は褒めてもらい無理なく食事の管理を進める事ができています。また食べたいものをいつまでも遠ざけるのではなく、きちんと食事管理ができるようになったら、いつかはバランスよく食べられる日が来ることを教えてもらったので、前向きに食生活が送れています。そして送ってもらうコメントを読んで、食事についての深い知識と併せてトレーナーの方ご自身が食べることを大切にされていると感じるので、そういった方にアドバイスを受けることは納得する事が多いです。

ライザップより提供

日々のフィードバックだけでなく、おすすめの食材(含まれる栄養素や効能も)やより美味しくする調理方法も教えてもらえる。また、牛肉やレバーが苦手でなかなか食べなかったが、外食などで美味しく食べるアドバイスを頂き、筋肉量upや体調管理が図れた。

ライザップより提供

口コミのなかで多いのが、

・トレーナーの知識が豊富でアドバイスやフィードバックが適切
・正しい食事知識が身につき自分でもとりくみやすい
・食事指導に従った結果、体調管理や筋力アップにつながった

です。

とはいえ良い口コミばかりではありません。

悪い口コミ

悪い口コミは以下のとおり。

自分が怠っているために上手く活用できていない。気持ちはあれど続かず、申し訳なく感じている。

ライザップより提供

アプリが使いにくい。アドバイスはよくしてもらってる。

ライザップより提供

食事の報告が重荷で最近出来てない

ライザップより提供

悪い口コミで多いのが、

・気持ちはあっても怠けてしまい続かない
・食事管理アプリ「RIZAP touch」が使いづらい

といったもの。

しかしながら全体を通してみると、ライザップの食事指導は満足度が高いと言えるでしょう。

また糖質制限が辛いといった口コミもありません。

最後に食事指導に関するQ&Aを紹介いたします。

ライザップの食事指導に関するQ&A

Q. 食事の作り方がわからない

もし食事の作り方がわからない場合は、ライザップの公式サイトを確認しましょう。

なぜならライザップ監修の低糖質レシピがたくさん掲載されているからです。

Q. 嫌いなものは食べないといけないのか?

嫌いな物以外でも、必要な栄養素は摂取できます。まずはトレーナーに相談してみましょう。

またライザップではサプリメントを推奨しています。サプリメントは食事と違い不純物がなく必要な栄養素をピンポイントで摂取できるので便利ですよ。

Q. もし一時的に暴飲暴食したらどうなる?

仕事の関係で会食があるなど、必要以上に食べてしまうこともあると思います。

その際は包み隠さずトレーナーに報告しましょう。

なぜならそうしたケースはたくさんあり、トレーナーはバックアップに対する知識や経験が豊富だからです。

Q. 食事はコンビニでもOK?

コンビニでも問題ありません
最近のコンビニはカロリやー栄養素が細かく記載されているので、摂取量の参考にもなりますよ。

まとめ

て今回はパーソナルジム最大手「ライザップ」について、入会後の食事食事指導などをご紹介しました。

まとめると、

・運動と食事は両輪。トレーニングと一緒に正しい食事をとることで効果を最大化できる
・ライザップの基本は糖質制限。ただし人によっては十分な食事がとれる。
管理栄養士監修の食事ガイドラインに従うことで正しい食事の知識を得ることができる
・アプリ内チャットや電話でトレーナーや管理栄養士からアドバイスを求めることができる
・実際のお客様の口コミによれば、相対的に満足度は高い

といった内容でしたね。

本記事が食事制限や糖質制限が気になり、ライザップへの入会を迷っている方の参考になれば幸いです!

Let’s SHARE!

本記事の監修者

RE:NOW編集部
高澤

関連記事